Mr.Basketball

f:id:ykyan:20130428163306j:plain

長谷川誠選手の、引退セレモニー。

 

その中で、長谷川選手の娘さんが書いた手紙が読まれました。

その締めくくりは、「引退、おめでとうございます」というひとことでした。

 

限界の限界まで何かを続けることは、とても大変なこと。

長谷川選手も、あちこち怪我などで、体はボロボロだったそうです。

 

でも、バスケに限らず、世の中には、まだできるはずのものを志半ばであきらめざるを得ない、ということの方が多数なのでは、ないでしょうか。

長く現役でいた長谷川選手も、そうした多くの仲間たちを見てきたはずです。

そんな中でも、限界までバスケットボール選手をやりとおして、引退する長谷川さん。

それは間違いなく、めでたいことなのだと、思いました。

長谷川さん、ありがとうございました。

 

ハピネッツは、プレイオフを残すのみ。

引退に花を添えるため、最後までブースト、がんばります。

広告を非表示にする