読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

煉屋バナナ

 

煉屋バナナ。

秋田県大館市のお菓子屋さんで売られているお菓子。

モナカの中に、バナナっぽい香りのする「あん」が入っています。

CMでは「おいしさ、赤道直下」なんて言ってたっけ。

 

昨年末の稽古場で、師匠と妹弟子と3人で「秋田にいると、秋田の、特にお土産に使われるようなお菓子、そんなに食べないな」という話をしました。

金萬とか。

さなづらとか。

おばこナ、ひでこナとか。

(個人的には「おばこナ、ひでこナ」をちょくちょく食べてる気がする。妹弟子のT子さんが、なぜかよくくれるんだ)

 

あとこの間、急に思い立って長者の山を食べてみました。甘かった…。

でもこういうのは一度食べてみないと、たとえば県外から友人が遊びに来たとき、お土産に何を買わせたらいいか薦めるときに困るじゃないか、と思うんですよね。

 

今のところバター餅、諸越で好評を頂いたことがあります。

次は何にしようか。

広告を非表示にする