読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二度目の有明、初めての頂点

1年ぶりにブログ書きます。

だって、ツイッターじゃ短くて書ききれませんもの。

 

やりました。

また、あの楽しくて嬉しくて熱い、あの場所に行けます。

覚えてます?去年の有明

 今年も有明コロシアムツツジは満開でしょうか。

 

本当につらく厳しく苦しい戦いでした。

シゲがゴールを決めたとき、もう叫びすぎて、息が出来なくて、胸が(文字通り)痛くなりました。

勝ったのは選手のおかげ、コーチのおかげ、スタッフのおかげ。

彼らに、僕らブースターが少しでも力を与えられたなら、本当に嬉しいです。

 

「私がみんなを有明に連れて行ってあげた」と思っていいです。自信を持って、胸をはって、強い気持ちをもってください。

「みんなが私を有明に連れて行ってくれた」とも思ってください。どんなにつらくとも、みんなと一緒なら、ぜったいに大丈夫です。

 

僕ら秋田は、東地区の「代表」です。

夢破れたチームのぶんまで、戦わなければ。

青森の青い炎のように熱く、

仙台のように一丸となり、

福島のように固い絆で、

信州の戦士達のように勇敢に、

富山の雷鳥のように苦難に耐え、

埼玉の暴れ馬のように激しく、

東京のように夢を持ち、

横浜の海賊達のように誇り高く。

 

そして、群馬の稲妻のように鳴り響き、

目指すは新潟の白鳥座のような、星の輝き。

 

相手は岩手ビッグブルズ

いつも、重要なところで秋田の前に立ちふさがる、赤き猛牛。

決勝の相手は、浜松・東三河フェニックスか、滋賀レイクスターズ

かたやカズさんの古巣、かたやカズさんの弟子が率いるチーム。

どこが相手でも、何か、因縁を感じます。

 

だけど、大丈夫!