宇都宮のおみやげ

いよいよBリーグが始まります。

僕が応援する秋田の初戦は、宇都宮で、栃木ブレックスを相手に行われます。

栃木は母の生まれた土地で、僕は子供のころから何度も宇都宮、日光に通いました。

故郷と、いわば第二の故郷との対戦で始まるバスケの新時代。楽しみです。

 

サテ栃木県のお土産、宇都宮市のお土産といえば「餃子」「レモン牛乳」「かんぴょう」あたりが有名ですが、こんなのもあります。

 

◆コボリ洋菓子店「シュクセ」

www.kobori-cake.com

しっとりとしたケーキの中にはナッツや栗が入っていて、チョコとナッツでコーティングされています。甘さ、香ばしさ、そして歯ごたえ。お茶請けにぴったりのお菓子です。「ポモナ」「宮ミルキー」、要冷蔵ながら「下野カスター」も人気。

 

◆高林堂「かりまん」「かりまんラスク」

www.kourindo.jp

 全国的に広まった、かりんとうのようなまんじゅうの火付け役。カリカリの皮と、あんこの甘み。姉妹品の「かりまんラスク」もあります。駅ビルにも支店があるので買いやすい。

 

池田屋「宮乃餅」

gurutabi.gnavi.co.jp

素朴な甘さの求肥。噛むうちになぜか懐かしさを感じます。明治時代から売られていて、かつて宇都宮のお土産の定番として君臨し、今でも根強い人気です。お土産を扱う店ならば比較的容易に見つかると思います。

 

◆日光甚五郎煎餅

www.tochinavi.net

 バター風味のせんべいは年代問わずウケる味。個包装なので職場や学校などでのバラマキにも向いています。駅ビル内にできた新店舗では、イチゴミルク味など新しい味も売られています。量り売りもあり。

 トレードマークの猫は手塚治虫デザイン事務所の作品だそうです。かわいい。

 

◆日光みそのたまり漬

www.tamarizuke.co.jp

たまり醤油に漬かったラッキョウやショウガ、ニンニクなどの野菜は飯の友に最適。定番のラッキョウに加え、ダイコンやかんぴょうなど7種類を合わせた「だんらん」がおすすめです。少し前まで日光の店舗でしか扱っていなかったのですが、現在では駅ビル2階の「みやげん」で扱っています。

 

あと、我らがハピネッツと言えば、カエルのビッキーですね。

大谷石のカエル

大谷の石屋マルオカ / 大谷石のかえる(3寸)

@おおやトップ of 大谷石ショールーム @おおや

蜂の害に悩まされていた昔の人が弘法大師に願ったところ、カエルが蜂を退治してくれた、という伝説があったそうな…。栃木の家の玄関先に飾られているのを、よく見ます。母親の実家にも、大きいのがありました。

駅前にも大きなカエルの像がありますから、記念写真のスポットとして押さえておきましょう。

 

ではみなさん、ブレックスアリーナで会いましょう。

広告を非表示にする