読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「花柳仲登嗣と若芽の会」チケット販売について

f:id:ykyan:20130301213909j:plain

3月31日に秋田市文化会館にて行われます、日本舞踊「花柳仲登嗣と若芽の会」のプログラム兼チケットを師匠から頂きました。
私は『宝船』と『斎太郎節』を踊ります。そして、踊りに合わせて宮沢賢治の物語を朗読することになっています。

チケットはおひとり様500円となっております。
今回は東日本大震災復興支援として、チケットの売り上げのうち50円を義援金にさせていただきます。
当日ぜひ会場まで足をお運びいただければ、と思いますし、都合の悪い方…特にハピネッツ応援のため仙台に行かれる方も多いでしょう…も、復興の手助けと思ってお買い上げいただければ幸いです。

私自身、従姉を震災で亡くし、悲しみにくれた一人です。
震災に傷ついた方々の悲しみは私以上であり、それは消えることは無いのかもしれません。それでも、再び立ち上がり、復興への道を歩めるようになるほどには、悲しみを和らげたい、その一助になりたい、と思っています。
そのために、渾身で踊るつもりです。

まだ名前も許されていない未熟者の踊りですが、それでも、500円分の価値に見合うよう踊りたいと思います。
何卒よろしくお願いいたします。

 

会の詳細は師匠・花柳仲登嗣のウェブサイトをご覧ください。