読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2050年のハピネッツ

未来の秋田魁新報より抜粋しました。

2015年
ハピネッツ、三連覇
2012-2013シーズン、2013-2014シーズンに続く三連覇を達成。
浜松・東三河フェニックス時代の二連覇を上回る偉業に、中村和雄ヘッドコーチ(75)も満面の笑み。長谷川誠プレイングマネージャー(44)らと共に喜びを分かち合った。

2020年
ハピネッツ、金メダル
東京オリンピック・バスケットボールにて、ハピネッツを主体に編成された日本代表が、決勝でNBA選手主体のアメリカを破り、金メダルを獲得した。
日本代表を指揮した中村和雄ヘッドコーチ(80)も満面の笑み。長谷川誠プレイングマネージャー(49)らと共に喜びを分かち合った。

2025年
ハピネッツスーパーアリーナ完成
30,000人を収容できるメインアリーナの他に8つのサブアリーナ、トレーニング施設に加え宿泊施設や飲食店、遊園地などを備えた、まさにバスケエンターテインメントの地がついに完成。
壮大な規模の施設を目の当たりにした中村和雄ヘッドコーチ(85)も満面の笑み。長谷川誠プレイングマネージャー(54)らと共に喜びを分かち合った。

2030年
ハピネッツ、NBA加入
国内では無敵となったハピネッツが、さらなる強敵を求めNBAに参加を申請し、認可される。秋田とアメリカを結ぶ超高速新幹線ウルトラこまちの開通も決め手となった。
日本のバスケを世界レベルへと押し上げた中村和雄ヘッドコーチ(90)も満面の笑み。長谷川誠プレイングマネージャー(59)らと共に喜びを分かち合った。

2040年
バスケットボールの大学、開設
バスケットボールの選手・指導者・トレーナー・経営者を育成する秋田バスケットボール大学(ABU)が開設。2010年当時マイナス35.6%と予想されていたこの年の秋田県の人口は、バスケットボールを学ぶ学生や、それに付随する産業の労働者によって逆にプラス35.6%を達成した。
大学の名誉学長位を贈られた中村和雄ヘッドコーチ(100)も満面の笑み。長谷川誠プレイングマネージャー(69)らと共に喜びを分かち合った。

2050年
ハピネッツ、宇宙へ
アンドロメダ銀河の惑星に住み、平均身長3mを誇るアンドロメダ人にバスケットボールを広めるため、初の宇宙遠征を決行。秋田と宇宙を結ぶ定期宇宙船ミラクルこまちの就航も決め手となった。
ついに地球を飛び出すほどに成長したハピネッツに中村和雄ヘッドコーチ(110)も満面の笑み。長谷川誠プレイングマネージャー(79)らと共に喜びを分かち合った。

----

えーと、今日は4月1日ということで、よしなに。